全国薬機法医療法弁護士協会 弁護士紹介

髙 芝元

弁護士髙 芝元 (Koh Jiwon)

事務所名弁護士法人 淀屋橋・山上合同

事務所住所〒541-0046
大阪市中央区平野町4丁目2番3号オービック御堂筋ビル9F

電話番号06-6202-7821

メールアドレスjiwon-koh@yglpc.com

HP
http://www.yglpc.com/professionals/koh_jiwon/

弁護士の髙 芝元と申します(大阪弁護士会所属/韓国語対応可能)。
主に、美容・化粧品に関する法務、人事労務、M&A、その他一般民事・刑事案件に注力しています。

昨今、厳しい広告規制対策(薬機法・景表法等)や法令遵守体制の適切な構築等が求められており、今後も諸々厳しくなることが予想されます。薬機法・医療法含め、皆様の事業や個人的なお困りごとについて最も適切な解決策を提案できるよう尽力させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
※web面談対応可能です。

弁護士 髙 芝元

竹森 現紗

弁護士竹森 現紗

事務所名アリシア銀座法律事務所

事務所住所〒104-0061
東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル9階

電話番号03-6228-7041

メールアドレスoffice@a-ginza.jp

HPhttps://www.a-ginza.jp/

大手渉外事務所で、薬機法関連分野の業務に従事していました。
現在は、企業法務や医療機関向けの法務、相続、離婚を3本の柱として事務所を運営しています。

経営層や医療スタッフに向けたセミナーや勉強会のサポート、講演も行っております。
クリニックや病院スタッフの意識強化に向けてぜひお役立てください。

弁護士 竹森 現紗

寺垣 俊介

弁護士寺垣 俊介

事務所名弁護士法人ネクスパート法律事務所

事務所住所〒104-0031
東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階

電話番号03-5357-1901

メールアドレスs.teragaki@nexpert-law.com

HPhttps://nexpert-law.com/yakkihoiryoho/

広告代理店、webマーケティングや、インフルエンサーマーケティング会社様向けの薬機法、医療法、景表法などの支援を得意としています。

また、対象とする商材は、健康食品、ダイエット関連、新型コロナウイルス除菌雑貨等を好んで対応しています。

過去には薬機法違反事件の裁判を担当し、法廷で薬務課の担当者や厚生労働省の職員を尋問した経験もあります。

弁護士 寺垣 俊介

新城 安太

弁護士新城 安太

事務所名弁護士法人北星法律事務所

事務所住所〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-9-4蚕糸会館8階

電話番号03-6810-0767

メールアドレスlegal@arashiroyasuta.com

HPhttps://www.arashiroyasuta.com/

「CBD(カンナビジオール)」という麻(ヘンプ)から抽出した天然食用成分に関する事業に注力しています。

CBDはハーブポリフェノールで、痛みや不安を和らげるなどの作用があると言われており、世界中の人々がさまざまな目的で利用していますが、「医薬品」ではないので、広告の際には健康食品や化粧品などと同様の注意が必要となりますので、日頃から薬機法に関わっております。

特にインターネット広告については今後、当局の監視の目やプラットフォームの自主基準が厳しくなることが予想されますので、今のうちに自社で適切なチェックリストやガイドラインを作成することが有用です。また、広告の健全化は、SDGsの文脈にも繋がります。

CBD事業者以外にも、クリニックやインフルエンサーマネジメント事務所、マーケティング会社などからもご相談に応じてきた実績がありますので、ぜひご連絡ください。

弁護士 新城 安太

岡井 裕夢

弁護士岡井 裕夢

事務所名森大輔法律事務所

事務所住所〒104-0061
東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビルディング8階

電話番号03-6226-5096

メールアドレスokai@morid-law.com

HPhttps://moridaisukelawoffices.com/

主に、広告表示に関する法律(景表法・薬機法等)、労働案件を中心とした企業法務を取り扱っております。
その他にも個人情報保護法、著作権法、商標法など注力し、セミナー講演も積極的に取り組んでいます。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、医薬品等の広告チェックのご依頼をいただく機会が多いです。
些細なお困りごとでも、お気軽にご相談いただければと思います。

弁護士 岡井 裕夢